忍者ブログ
犬との気ままな暮らしを綴っていきたいと思います。 愛車kawasaki・w650でのツーリングも大好きです♪ 

* admin *  * write *  * res *
[194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184
<<12 * 01/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  02>>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
                                       ~草千里~ 

 
 2006年5月、私はwにキャンプ道具をくくりつけ、中国地方へと旅に出た。

 それまでも泊まりでのソロツーリングはしていたが、かなり遠い場所へ、長めの日数で というのは初めてで、とても緊張していた。

 念願だった大山を拝み、蒜山、三瓶山、秋吉台、角島、、、行きたかったところを、とてもいい天気でまわれることができた。 写真はまた後日。

 キャンプは、安くてよかったのだが、夜がど-にも怖かった。 夏の北海道のキャンプ場とかなら、人も多くて安心して過ごせたが、(賑やか過ぎる場合も時としてあったが)、この時のキャンプ場も、人がいなくて、怖くて眠れずに、ひたすら朝を待ちわびて過ごす日が続いた。


 秋吉台のキャンプ場での連泊を予定しており、翌日に門司港からフェリ-で大阪へと帰っていく予定でいたが、また眠れない怖い夜を過ごすのか、、、と思うと憂鬱になり、


 だったら夜通し走って、阿蘇まで行って、別府港からフェリ-に乗ろう! と思いついた。


 今となっては、どうしてそんなことを思いついたのか、やや謎でもあるが、当時は 名案だ!よし そうしよう!ってことで、フェリ-会社に電話して、別府からの便を予約、キャンプ場へ戻り、大慌てで撤収。 そしてコンビニに寄って、阿蘇のガイドブックを購入し、高速に乗った。 


 なんでそんなことを思いついたかというと、九州を車で旅行したことがあり、多少の土地勘!?があったからだ。 行ったことがなければ、行こうなどとは思わなかっただろう。 怖くて眠れないなら、宿に移動するという案もあったのではなかろうか、、と今になっては思う。 
 でも全然お金がない頃で、宿に泊まるというのが高くてもったいなくて、当時は出来なかったんだよね。
 


 キャンプ場で眠れずに悶々と過ごすより、夜の高速道路を走っているほうがまだよかったが、連日の睡眠不足もあり、途中で睡魔が襲ってきたりした。 夕暮れ時の関門海峡がとても思い出深い。

 熊本インタ-でおり、大津の道の駅で明るくなるのを少し待ってから、南阿蘇村側から草千里へと上がって行った。 


 早朝の草千里では、大きな馬たちが、のんびりと歩いていた。  すご~い!!!! この眺めに感動した。 予定外でいきなり阿蘇まで来ちゃったけど、よかった-! その後、おなじみ大観望、くじゅうへと素晴らしい眺めに感動しまくりながら、走りぬけて行った。


 別府港にはお昼頃到着してしまい、さすがにくたびれて、公園のベンチで寝た。 翌朝、大阪南港(だったかな)からの帰り道が、高速が全然わからず大変だったが、なんとか帰ってこれた。 大都会の高速道路はめちゃくちゃ怖かった! その時はまだナビもなかったし。


 この旅で、バイクで一人で数日間 遠いところへと旅に行くことの素晴らしさに、私はすっかりとりつかれてしまったように思う。 怖いけど、大変なこともあるけど、たくさんの感動に出逢えること。 そして、ひとりの自由さ。 


 初めての、ソロでのロングツーリング、、、とても思い出深い旅だった。 

 
 阿蘇の素晴らしさにはまり、その翌年、またその翌年も春にバイクで九州へと向かった。 その後はちゃんと計画的に、だったけどね(^^) 


         またいつか 阿蘇・くじゅうを、wで走りたいと思う。 


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
無題
あとになって、あの時、よくあんな事やったよなーと思う事ってありますよね。若さの至りか。
keiichi_w URL 2014/04/20(Sun)05:51 編集
Re:無題
そうですよね。。。飯盒炊飯キャンプしたり、下道だけでビーナスライン日帰りとか。。。30過ぎてたけど、若かった~! 

マキ 【2014/04/20】
プロフィール
HN:
マキ
性別:
非公開
P R
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
マキ
性別:
非公開
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
忍者カウンター
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: かめだす! All Rights Reserved